colette malouf

SUMMER UPDO part02

夏は襟元すっきりのまとめ髪の季節。ただまとめるだけじゃない、暑い日だってスタイリッシュにキメたい!
SUMMER UPDO part2は基本スタイルをご紹介します。
簡単まとめ髪の基本をマスターすれば、さらに貴女らしいヘアアレンジが見つかるはずです。

初心者の方へ
まとめ髪の達人になるためのワンポイントアドバイス!

<その1>

ヘアワックスなどを手のひらでのばし、毛先と髪の内側に毛束を揉むようにつけます。
*整髪料を使った場合は、ヘアアクセサリーをしっかり乾いた布で拭き取ってから保管しましょう!

<その2>

仕上がりにこだわりたい方は、アイロンで毛先を巻いておく。そうすればまとめきれなかった髪の毛先が出ていてもそれが女性らしいラインになります。さらにその毛先にはヘアオイルなどをつまむようにつけるのがおすすめです。

style1

ループノット  ポニー+ヘアピン
ポニーとヘアピンを使った簡単ルーズなループノットスタイル。
ポニーで髪を2回結わき最後は抜き切らずお団子を作ります。そのお団子を開いてヘアピンで縫いとめるように留めて完成。ヘアピンの代わりにスティックでもO.K。浴衣やデイリーに人気のスタイルです。

style2

シニヨン  ヘアピン
ヘアピン1本で簡単にできるシニヨンスタイル。
髪をねじってぐるぐるお団子をつくったら、表面をすくうようにヘアピンを差し込み反転させて地肌の髪にゆっくり差し込んだら完成。髪の短めな方やレイヤーが入っている方は最初にポニーテールを作ってから巻きつけたり、三つ編みにするときれいに仕上がります。

style3

フレンチツイスト(夜会巻き)  フレンチコーム+ワイヤーコーム
コームですっきりと髪をまとめるフレンチツイスト(夜会巻き)。
髪を束ねたら上に向かってねじり上げます。ねじった髪を片手で頭頂部をおさえ、余った毛先をねじった毛束の溝に押し込みます。ロール状になった毛束の表面をすくうようにフレンチコームを差し込み反転させて地肌の髪にゆっくり差し込みます。サイドにワイヤーコームをつけると華やかに仕上がります。フレンチコームの代わりにヘアピンを使っても◎。

その他のスタイルはこちらで